生活-インテリア マット

厚手の低反発ラグマットを探していますがおススメはありますか?

投稿日:

お客様からこのようなお問合せを最近よくいただきます。

厚手の低反発ラグマットを探していますがおススメはありますか?」

というご質問です。

小さなお子様が転倒して頭を打っても守ってくれるカーペットを探していらっしゃるとの事でした。

確かに低反発ラグマットの厚さはいろいろあります。中には50mmとかの極厚とかあります。私は以下の内容でご回答を致しました。

厚すぎる低反発ラグマットのデメリットとは?

確かにマットの厚さがあればあるほど、衝撃には耐えられると考えます。

ですが、逆にデメリットも存在します。

  • 段差でつまずく
  • 低反発ラグマットを踏んだ時に沈む量が多いので足をとられる
  • うつぶせになった赤ちゃんの顔が埋まる
  • 液体をこぼした時中に浸透してしまう
  • 汚れてクリーニングに出すのが大変
  • 陰干しする時に厚さが邪魔で干しにくい
  • 掃除機での掃除がしにくい
  • 床暖房やホットカーペットが使えない

など、デメリットが多いんです。

私も以前は、厚手のラグマットを販売しておりましたが実際に自分が使ってみて「これ危ないな・・・」とか、お客様の感想レビューなどを頂いた時にデメリットを伝えている方が多かったんです。

だから、お問合せを頂いた方へデメリットをお伝えしたんです。結果、ご納得いただけました^^

適度な厚さの低反発ラグマットをご案内した理由とは?

私がご提案したのは、適度の厚さの低反発ラグマットです。

というか、私がネットショップでメインとして販売しているのは2種類くらいです。お客様の評価が一番高いからです。

私がおススメした低反発ラグマットの厚さは「20mm」です。

この厚さなら、座っても痛くなりにくいしお子様が頭を打っても安心できるレベルだと実感しています。

フローリングなどに敷いても段差も出来にくいので、つまずく可能性もほとんどありません。

私自身とご購入されたお客様の評価を踏まえて、厚さ「20mm」の低反発ラグマットをご案内しました。

ご案内した低反発ラグマットとは?

これしかほとんど販売していませんし、これしか売れてないのですが参考にご紹介させていただきます。

低反発ラグマット

>>>極上の感触がたまらない!低反発ラグマット専門店のジョーカーラグ屋

サイズも豊富でカラーも6色あります。ちなみにこのショップは私が運営していますのでご安心?ください^^

今回お問合せをいただいた方は、サイズ200×400のアイボリーをご購入いただきました。

厚さで悩まれていた方のご参考になれば幸いです。

-生活-インテリア, マット
-,

Copyright© Jokers Japanネット通販ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.