家電・デジモノ カメラ

外で誰にもバレずにYouTube投稿(アップ)用動画撮影する方法

投稿日:

YouTubeへ動画を気軽にアップする方も最近は増えてきましたね!

自宅で動画を撮影する分にはいいのですが、撮影したい対象が外にあったらあなたはどうしますか?

しかも、今しかないっ!というタイミングの時で人通りが多い場合です。私は恥ずかしがり屋なので、「あーーっ!これ動画に撮りたいんですけど!」と思っても「でもどうしよう・・・・恥ずかしい・・・」と葛藤が始まります。そして、「ま、いっかー」と素通りしてあとから鬼のように後悔してしまいます^^;

YouTube動画も私はチャンネル運営しているので、外で撮りたい動画って山ほどあるんですが・・・・。恥ずかしいから保留していました。

でも今はガンガンに動画を撮っています。いくら人が通ろうが関係ないです。全く恥ずかしくないし、通りかかる人も私が動画を撮影しているとは微塵も思っていないです。

私と同じ恥ずかしがり屋さんには、おススメの商品ですよ!

外で誰にもバレずに動画を撮影する方法とは?

カメラを持つと撮影とバレるので、カメラは持っていません。でも撮影しているんです。

なんか、なぞなぞみたいですが事実です。手ぶらで動画が撮影できてしまいます。答えはコチラを使っているからです!

YouTube動画撮影

>>>メガネ型小型ビデオカメラ詳細が見れます

パッと見はただの今風の黒縁メガネですが、これ小型カメラです。どこにレンズがあるか分かりますか?

私は普段からメガネをかけているのですが、このメガネをかけて人に会ってももちろん小型カメラとは100%誰も気付いていません。コチラから「コレって小型カメラやねん!」と言っても「はぁ?」と言われるだけです。どこから見ても本当に普通のメガネにしか見えないんです^^

YouTubeに投稿(アップ)できるレベルの画質で動画が撮影できるの?

これで、画質が悪ければ全く使えないですよね?

「なんや・・・そら使えんわ!」となりますが、ある意味残念ながらハイスペックです。

高画質動画撮影

フルハイビジョンで撮影できちゃいます!写真撮影は1,200万画素で、これも問題ないレベルでしょう?

動画撮影してYouTubeへアップしても、ビデオカメラで撮影したのと違いは分からないです(プロレベルの機材と比較したらダメですよ)。

本当に、最近の技術の進歩に驚くばかりです。

メガネ型カメラのメリット・デメリットとは?

 

デメリット

  • 手ブレ補正がないので、動き回る動画撮影には不向き(臨場感は出ますが、見てる人は酔うかも)
  • 目が悪い人はコンタクトレンズが欲しくなる
  • 普段メガネをしない人は、うっかり持ち歩くのを忘れてしまう
メリット

  • カメラを意識しないので自然体が撮影できる(ペットや子供の撮影とか最適!)
  • ハンズフリーで撮影が出来る
  • 夜道など防犯にも使用できる
  • 営業マンなどは、自分の商談などを撮影してスキルアップに役立てる
  • トラブル対応などを撮影して証拠として記録できる(自分用に)
  • ドライブレコーダーとしても使える
  • 店舗内でも気にせず撮影が楽に出来る

私が使っている限りでは、デメリットと感じることはあまり無いです。

メリットは書ききれないくらいあると私は感じました。

外で誰にもバレずにYouTube動画を撮影できる商品をご紹介

実は小型カメラって、メガネ型だけではありませんがご存知でしたか?

メガネ型以外にも、ペン型や腕時計型にボタン型などいろいろあるんですー

最後に、軽くご紹介しておきますね。

小型カメラ メガネ型

↑↑↑私が愛用しているメガネタイプの小型カメラはコチラでご覧になれます

小型カメラ ペン型

↑↑↑ペン型小型カメラ

小型カメラ 腕時計型

↑↑↑腕時計型小型カメラ

-家電・デジモノ, カメラ
-,

Copyright© Jokers Japanネット通販ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.